運営会社
お問い合わせ

機能 > モデリング機能詳細情報

PowerSketchでは壁や柱をマウス操作で配置して、簡単な操作で3次元空間を作成できます。
ムービーの表示には Flash Player が必要です。
図面の読み込み 部屋の作成 面の加工 レイアウト



PowerSketchでは間取り図等の画像データ(JPGまたはBMP形式)を下絵として表示することができます。操作は画像データを読み込む際に表示されるウィザードにしたがって座標軸や方角、寸法を設定するだけです。表示された下絵を元にすることで、インテリアのモデリングの作業はさらに容易になります。



モデリングウィンドウを開いて作業平面上にマウスをクリックしていくだけで自動的に3次元の壁が作成できます。壁は囲まれると部屋として認識されて床・壁・天井が自動的に作成されます。



部屋の天井や床の高さもマウス操作で変更できます。 形状も「平面」 「段差面」「織り上げ面」など用意された複数の形状パターンから設定することができます。設定した形状にさらに編集を加えることも可能です。



柱や梁は設置したい床や壁の位置にクリックするだけで設置できます。壁や床にあわせた伸縮、交差部分の包括処理も自動的に行われます。



壁や床、天井には特定の箇所に凹凸部を作成したり貫通させて開口部を作成することができます。



作成した部屋には家具や照明器具などのパーツ、床材や壁材などの、色などをレイアウトします。 PowerSketchでは6000点以上の豊富なインテリア素材を添付しており、マウスのドラッグ&ドロップ操作で目的の位置に配置します。



パーツも部屋と同様に色やサイズの変更、テクスチャの設定、パーツどうしの組み合わせ、光源の設定など、好みの状態に編集を行うことができます。